お得な結婚式場の探し方

結婚式場の探し方で決まる費用と満足度

結婚式を挙げる際に、最も大切なことはなんでしょうか?

 

準備を頑張ること・・・

 

二人の絆・・・

 

ゲストへの感謝・・・

 

どれも違います。

 

これらは、あくまで<後で必要になるもの>に過ぎず
最も重要な要素は、間違いなく<どこで挙げるか>ということ
「結婚式場」という要素が、最も大きなポイントとなります。

 

まずは<土台>がしっかりしていないことには
まともな完成品を作り上げることはできません。

 

しかしながら、結婚式における土台の役目を果たす式場というのは
意外と軽視されている傾向があり、これは<崩れやすく危ない>と同時に
金銭面においても、非常に<もったいない>と思えてしまうことも非常に多いのです。

 

結婚式場とは、その選び方によって<総費用>が大きく変わるものであり
「お金」と言う要素は、結婚式を挙げる際に最も重要な要素の1つと言えます。

 

今の時代に本当に大切な要素は「式場の探し方」なのです。

 

 

「高い」から妥協する・あきらめる?お得に挙げる方法を考えるべし!

 

近所で一番安売りをしているスーパーを探す

 

ネットでまとめ買いをする

 

靴下は穴が空くまで履く

 

日常生活では、とことん節約する人であっても
またなるべく無駄遣いはしない、というレベルの人であっても
結婚式においては、「お得」な方法をとらない人が目立ちます。

 

 

「こうすれば、劇的に安くなるのに・・・」

 

 

そう思ってしまうことは、しょっちゅうです。

 

申し遅れました。

 

わたくし、<中の人>です。

 

とある結婚式場で、日々汗を流しています。

 

このサイトでは<本当のこと>を紹介するので、詳しくはご了承くださいませ。

 

結婚式というのは、提供する側というのは
サービス業・イベント運営業の1つとして考えられますが
利用者とサービス提供側の感覚の乖離が、非常に大きい業態の1つです。

 

そもそも、明確な基準のない業界でもあります。

 

レストラン・食堂で食事をとる際に、注文するメニュー・出てくる食材というのは
本来は<自分でも買えるもの・作れるもの>も多いと言えます。

 

「作ってもらう」ということに価値をおき
おおよそ予想できる「原価」に対し
お店の家賃等を、上乗せした額が提示されます。

 

そしてそれに納得した際に、「注文する(お金を払う)」ことになります。

 

しかしながら、結婚式というのは非常に曖昧です。
(サービス業・アミューズメントパーク全般に言えることですが・・・)

 

内容はおいておくとしても、一般的な金銭感覚からすれば
「かなり高い」と言えるはずです。(平均350万円前後)

 

「そういうものだからしょうがない」

 

という方は、まだ余裕があり幸せかもしれません。

 

中には、「高いからあきらめる」というカップルもいらっしゃいます。

 

 

常々、もったいないな、と思ってきました・・・

 

 

先に言っておきますが、
今は「お金がないから挙げられない」という時代ではありません。

 

 

ただ、勘違いしないでいただきたいのは、
「だまそう」と思ってやっている人というのは、それほどいません。

 

 

損してるけど、まあ、そんなもんか・・・という感じでしょうか?

 

 

実際に、昔から、構造的に、「そういうもの」なのです。

 

そもそも、サービス業として考えれば
金額に対し、納得して払っていただければ問題ありません。

 

ただし、ちょっと工夫することで、安く挙げることも可能なのです。

 

そして、その最も大きな鍵を握るのが、<式場の選び方>であり
まずは、そのスタートである<式場の探し方>を工夫する必要があります。

 

<最低費用>を抑えることに越したことはない

 

結婚式にまつわるお金というのは、ちょっとしたことで
万単位、何十万単位、時には百万円変わることもあります。

 

普段10円、100円を節約している方からすれば、とんでもない額です。

 

でも、こういったことが簡単に起きる・油断してしまうのです。

 

結婚式は、人生で最も金銭感覚が狂うタイミングです。

 

「しっかりと、引き締めて準備しよう!」と決意する方もいるかもしれません。

 

しかしながら、結婚式場を決めた後にはどうにもならない
<挽回することが難しくなる>と言えます。

 

 

それは、「式場の決め方で、商品(サービス)の額が変わるから」です。

 

 

これは「会場費(式場そのものの利用料)」だけではありません。

 

結婚式を構成するアイテム・オプション全てに言えるものであり
ある意味で、「初期設定」と言えるものと言えます。

 

 

>>今最もおすすめの式場仲介会社「ハナユメ〜Hanayume〜」

 

圧倒的にリーズナブルになる方法とは

 

結論から申し上げると、今の時代・タイミングで結婚式を挙げるのであれば

  • リーズナブルにまとめてくれる仲介業者
  • 格安ウェディングのプロデュース会社

 

以上の、いずれかを利用することがおすすめと言えます。

 

 

何より「安い」こと、さらに準備が「楽」になるはずです。

 

 

「結婚式って高いよね?」

 

 

そう思っていた人・カップルは、少なくありませんでした。

 

「アホらしい・・・」

 

そんな風に思っていた人も、珍しくはなく
<不景気>と呼ばれる自体の中、結婚式を挙げるカップル自体が減ってしまいました。

 

そこで焦った(結果的にチャンスとなった)のが結婚式業界であり
今まではある意味で「タブー」であった、構造にメスを入れ
大幅に値引きして、格安で提供する「格安ウェディング」が流行り始めました。

 

なぜ安くなるのか?

 

従来の結婚式が、なぜ高いかったかというと
いわゆる「ピンはね」をする中間業者が、非常に多かったためです。

 

そのため、「売り値」を高く設定せざるを得ない状況となっていました。

 

結婚式が高くつくのは、1つ1つのオプションが高いからであり
それに加えて、「どさくさにまぎれて要らないものもつける」ということが
当たり前のこととなっていたためです。

 

また、「祝い事はケチらない」といった気質も影響し
<なんとな高くてもいい>という状況が作られていたのです。

 

いわゆる「空気」を呼ばれるものであり
日本の結婚式が、不自然に高かった理由は
実は、みんなが作り出した空気だったのです・・・

 

信じるか、信じないかは・・・あなた次第ですが
こういった<風潮>を、よしとしない利用者
そして、それに合わせた会社が一気に増えてきました。

 

格安プロデュース会社の、その仕組みを簡単に説明すると
まずは結婚式場を「場所だけ借りる」ことで
その後は、最低限の価格(余計な手数料)等のない状態を作ります。

 

そしてカップルの希望・予算に合わせて、結婚式を作り出していくのです。

 

こういったスタイルは、サービスの開始以来なかなかカップルが集まりませんでしたが
一度人気に火がついた後というのは、利用者が一気に急増しました。

 

現在では、<結婚式の挙げ方>の大きな手段の1つになっています。

 

今の時代のスタンダードとなりつつあるサービス

 

そしてもう1つの手段が、<新しい結婚式場仲介サービス>を利用することです。

 

これは、従来の結婚式場の選び方と
プロデュース会社の、中間的なサービスになりますが

 

「最終的な費用をリーズナブルにまとめる」

 

といった、様々な工夫ができる形態になっています。

 

現在における、最もおすすめの手段と言えます。

 

現在では、

  • 従来の結婚式場仲介サービス
  • 新しい結婚式場仲介サービス
  • 格安ウェディングプロデュース会社

 

以上の3つのどれかの方法を利用して
結婚式準備の「スタート」を切ることになります。

 

特におすすめの式場仲介サービス「ハナユメ〜Hanayume〜」とは

 

<基本的に>全体として安くなってきた結婚式だが

 

以上のような<従来よりもリーズナブルに挙げる方法>が
一般的になってきたことで、従来通りの営業をしていた
式場・仲介業者も「このままでは、いけない」と、全体的な値下げを始めました。

 

現在は、ひと昔に比べれば圧倒的に低価格になっています。

 

しかしそんな中でも、やはりリーズナブルな仲介業者
もしくはプロデュース会社を使うメリットは、非常に大きなものといえます。

 

もちろん「ゼクシィ」といった、大規模な仲介サービスを利用して
たくさんの会場を<自分達で吟味>して決めること
こちらは、今も変わらないスタンダードと言えるものです。

仲介業者を利用する際には、会社ごとに選べる会場(数)に違いがあり
やはり<選べる会場数>に関しては、ゼクシィは圧倒的に多いと言えます。

会場ごとに価格はもちろんのこと、内容に大きな違いがある時代でもあり
お金を含めた<最終的なかたち>に関しては、あくまで「見極め」が必要なのです。

 

  • 必要のないものは付属していないか
  • 自分達にとって、最もお得なプランを選べているのか

 

こういった肝となる部分に関して、アドバイスしてくれることも
「ハナユメ〜Hanayume〜」を代表とした
新しい仲介業者を利用するメリットと言えます。

 

>>「ハナユメ〜Hanayume〜」の無料相談を予約する

 

 

 

ハナユメの「定額制ウェディング」について詳しくはこちら

 
トップ